Renewable Energy Power
ブログ
三標識電池エネルギー貯蔵は現在主流

さらに電池のエネルギー貯蔵新しい建築基準、安全基準でも遥かに流貯蔵であるかを物語っています。


サイン:みんなのた電池の販売


ながら長年のオフグリッドや太陽光発電バックアップのサプライヤーを静かに対応太陽光トータル保存アプリケーションの全ては、に沿って、国内最大級の太陽光発電の設置業者のようにSunrun,SunPowerニコラ-テスラの提供開始電池製品をお客様にはまります。 は、会社は報告書の飛躍的成長を共有電池の売上高の伝統的なPVのみです。 の登場などパッケージでは、長寿命リチウムイオン電池は、エネルギー貯蔵により魅力的なことです。


時の太陽電池のさまざまな取り組みが認められ、そのマーケティング、メッセージや政治的影響力の増加の意識の中で、消費者、企業、政府ます。 その小さな競合他社にも取り上げられないように取得します。


サ二:ユーティリティおよび政策担当者の特典


以来、ユカリフォルニア発の悪名高い"鴨曲線を示すの影響の高い太陽光発電普及のグリッド、電池残している。 しかし、そうではなかったので一部の業界の識者を分析し、提案したガスpeaker工場Oxnard、カリフォルニアに比べてエネルギー貯蔵に基づく解決する事業者、規制当局電池を実現したコスト効率で必要な規模のオフセットの間欠性の再生可能電源です。 現在、多くの国や地方公共団体が行う奨励エネルギー貯蔵の両側にはメーターとのプログラムのようにカリフォルニアの自の世代のインセンティブ-プログラム(SGIP)、ニューヨークのバルク貯蔵間はご対応できません


ブのようにこれらに直接的-間接的な影響を与えます。 のように政府のインセンティブのエネルギー技術、産業革命は、信号の企業と消費者の活用の技術でいます。


サイン三つの安全規格化


一涯を通標識電池は家庭内、企業内での現在の主流は含有の最新のコードです。 ビルの電気コード掲載され2017年2018年まで認められ、電池がなされたも主張の遵守して-新UL9540安全性試験。


決定版電池の安全規格であり、国防火協会(NFPA)855を刊行した後期2019年後の生産性の参画産業界の代表が、NFPA–主要な開発の国家安全コードです。 次のラウンドのコードから2020年までの国立電気コード、または調和させるNFPA855を同じレベルの指導の検査員は、建築関係者という空調、水ヒータです。


また安全設備、これらの標準化された要求ヘビルの高官は、検査を一貫して実施安全の条件をより快適な対応電池関連装置です。 としての査察員及び関係者をルーチンのための許認可や承認の電池設備におけるリスクとその時間に関する重要工程が減少し、短縮につながりプロジェクトスケジュール化、低コスト、より良い顧客体験です。 前回同様の指標では正の強化サイクルし続ける成長ドライバーは急速に成熟の太陽光トータル保存セグメント

オンライン サービス

+86-158-5821-3997

+86-13739-270270

leave a message
welcome to bluesun