Solar Panel Roof Mounting Systems
ニュース
マリ、ロシアの支援で200MWの太陽光発電所を建設へ
マリ政府は、ロシアの支援を受けて、同国南西部の314ヘクタールの土地に200MWの太陽光発電所を建設すると発表した。太陽光発電所は、ロシア原子力公社の再生可能エネルギー部門が建設する。同グループは発電所建設に約1200億西アフリカフラン(1億9860万米ドル)を費やし、工期は1年を見込んでいる。ボイス・オブ・アメリカによると、2023年10月、マリとロシアは民生用原子力発電の開発で合意した。バマコ近郊にある他の200MWの太陽光

発電所 2カ所の建設は、5月28日と6月1日に始まる。

オンライン サービス

+86 158-5821-3997

+86 181-3055-8250

leave a message
welcome to bluesun

ホーム

製品

Skype

WhatsApp