Solar Panel Roof Mounting Systems
ニュース
世界最大の太陽光発電プロジェクトが新疆の電力網に正常に接続されました
報道によると、中国電力建設グループ有限公司はこのほど、同社が請け負う新疆ウイグル自治区ミドンの3.5GW太陽光発電プロジェクト の第2工区が送電網に正常に接続したと発表した。遮断器が正常に閉じられた瞬間、世界最大の単一太陽光発電プロジェクトの記録が更新された。

中国電力建設によると、この太陽光発電プロジェクトはウルムチ市ミドン区北部砂漠に位置し、面積は約20万ムー、設備容量は3.5GW。河北工程公司が請け負う同プロジェクトの第2工区の設備容量は1.5GW。プロジェクト完成後、年間利用時間は1,740時間、年間発電量は60.9億kWhと予想されており、これは中国の300万世帯の年間電力消費量に相当する。この太陽光発電プロジェクトで発電される電力は、ルクセンブルクやパプアニューギニアのような大国の年間電力需要を満たすのに十分である。報道によると、人口65万人のルクセンブルクは、2022年に約66億kWhの電力を消費することになる。

オンライン サービス

+86 158-5821-3997

+86 181-3055-8250

leave a message
welcome to bluesun

ホーム

製品

Skype

WhatsApp